そよかぜ動物病院

そよかぜ動物病院 > 病院案内 > 設備案内

動物病院の設備ご案内

超音波診断装置(エコー)

レントゲンでは判別不可能な病変を見つけたり、リアルタイムで心臓の動きを見ることができる、最新の医療機器です。

当院院長のもっとも得意とする分野で、
技術習得に至るまで多くの講習を受講し、医療に役立てています。

CR(デジタルレントゲン)

・レントゲン写真をデジタル化し、従来のレントゲンより迅速に、細部まで鮮明に描写します。

・迅速に撮影できるのでペットに負担がありません。

・デジタルだから、劣化がありません。

・フィルム代がかからないから飼い主様も安心です。

診察台

・動物たちを診察する時に活躍する診察台。
・足場もしっかり安定していて、正確なデジタル方式の体重計付です。

診察台

超音波式ネブライザー

超音波で薬を液状にして、薬を吸い込ませる医療機器です。呼吸器症状を示す動物には必須の医療機器です。 超音波式ネブライザー

点滴ポンプ

入院中に活躍する点滴の機械です。
コンパクトで高機能!
点滴ポンプ

遠心機

血液や尿を遠心機にかけて、検査する材料にします。
(インバータ・ヘマトクリット遠心機)
遠心機

顕微鏡

高性能で心の奥までのぞけます!
糞便検査・尿検査・細胞検査などミクロのレベルで徹底的に精査できます。
顕微鏡

歯科用器具

歯石や歯垢などの汚れを超音波できれいにする超音波スケーラーです。
芸能人だけではなく、ペットにとっても「歯は命」です。
歯科用器具

ケージ

入院させるには覚悟が必要!その気持を理解できるからこそケージにもこだわりました。
閉じ込めるから包みこむ、そんな発想から生まれた入院室
ケージ

レントゲン

島津のレントゲン装置。
コンパクトですが動物専用の優れものです。
レントゲン

生体モニター

手術時に活躍する生体モニターです。
安全な麻酔を実現するために、動物の状態をリアルタイムに計測します。
生体モニター

麻酔気化器

麻酔時に安定したガス麻酔・酸素がペットに供給されるように開発された最新の麻酔器です。 麻酔気化器

電気メス

手術時に執刀医のもうひとつの腕となる相棒が電気メスです。
出血を迅速かつ安全に止血できます。
電気メス

血液生化学検査機器

痛みを我慢して採血した血液だから、正確に、迅速に。 血液生化学検査機器

動物用・血液凝固分析装置

スピーディな測定に欠かせない血液凝固分析装置です。
動物用・血液凝固分析装置

動物用・血圧計

コンパクトで高精度な動物専用血圧計です。
健康状態のチェックには欠かせません。
動物用・血液凝固分析装置

deo shower(デオシャワー)

高濃度の電解オゾン水で患部洗浄やケアに効果的なデオシャワー。デオシャワーは除菌・脱臭効果にすぐれたO3ウォーターで、大切なペットを清潔ですこやかに保ちます。
O3ウォーターは塩素の約20倍の殺菌力があり、感染症や皮膚疾患の予防にも高い効果があります。
外耳炎、術後の患部洗浄、歯肉口内炎、口腔ケア、難治性皮膚炎など、治療補助から日々のケアまで、さまざまな場面で効果的な洗浄を行えます。
デオシャワー

トノベット手持ち眼圧計

トノベットは、小動物専用の手持ち眼圧計です。
わずか数秒で眼圧を測定でき、動物たちにストレスを与えることもありません。
トノベット手持ち眼圧計

特別室

清潔で快適な空間を提供する特別室です。
重病や集中管理が必要な動物たちの入院およびホテル設備です。また、繊細なネコちゃんワンちゃんの対応ができるように作られています。
緊急時の対応が迅速にできるよう窓も大きくし処置室の隣に設置されています。
特別室

待合室

そよかぜ動物病院の待合室はラウンジのような過ごしやすい空間にこだわりました。 待合室
待合室

・液晶テレビを設置し、さまざまな情報の発信源になります。
・プラズマクラスターは脱臭・ウィルス殺菌などに効果を発揮し快適に待ち時間を過ごせます。

診察室1

ちょっと手狭ですが診察室1には最新の顕微鏡とそれを投影する大型の液晶モニターが完備。液晶モニターからは顕微鏡の映像だけではなくレントゲンをデジタル化したフィルムを描写し、的確な診断に結びつきます。 診察室1

診察室2

アロカ性の最新エコーを併設した診察室です。
エコー(超音波)ではレントゲンで調べることができない臓器や心臓の動きなどをリアルタイムで可視化できます。
また、エコー検査は痛みを伴いません。

アロカ性の最新エコー 診察室2

処置室

・病院の中核をなす部屋です。
・シャンプーや薬浴が行えるよう機能性を重視し設計されました。
・特別室を監視でき、緊急時の対応に備えます。
・スタッフの意見交換の場でもあります。
処置室

パドック(遊び場)

滞在中の動物たちや、ホテルに入院中の動物たちの憩いの場です。 また、大型犬が入院・滞在できるように設備を併設しています。

窓に面しており、滞在中の動物たちが飽きないように
工夫されています。
パドック(遊び場)

検査室

検査室には自動血球検査装置・血液生化学検査装置・高速遠心機が完備されており、迅速で正確な検査が可能です。 検査室

トイレ

トイレは男女兼用ですが、愛するペットと一緒に過ごせるように好き押し広めにスペースを確保しております。 トイレ

フード庫

・フードは治療食から総合食、おやつにいたるまでニーズに合わせておいてあります。
・病気の予防は日々の食事から。
・人気商品を切らさないように保管していますがご要望の際はお電話ください。
・遠方の方は配送いたしますのでご注文の際はお電話またはネットからもご注文いただけます。
フード庫

手術室・レントゲン室

手術中にレントゲンが撮影できるように手術室とレントゲン室が兼用になっています。
最新のモニターで安全な麻酔を行い、手術をサポートします。
手術室・レントゲン室

このページのTOPへ戻る

そよかぜ動物病院分院オープン!トリミング・ホテル併設!!


診療時間

※2017年4月より本院は火曜・水曜の午後も診療時間となりました。

診療時間

※医師は学会に出席することもあり、
やむを得ず休診することもございます。

診療予約について
予約されなくても診療を受けられますが、予約された方がいた場合にはその患者様を優先とさせていただきます。
予約は前日までに受付に直接または電話でお願いします。
予約されましても緊急対応などで遅れることがありますのでご了承下さい。

アニコム損害保険対応病院です。


アイペット保険対応病院


お問い合わせ電話番号


お問い合わせフォーム(そよかぜ動物病院へのご意見をお待ちしております)
※セカンドオピニオン相談受け付けております。基本的に外来診察に来ていただくことになります。


病院設備案内

ペットの海外渡航(ペットの輸出入)

ペットフード・サプリメント購入

ペットフード・サプリメント購入

さいたま市・そよかぜ動物病院スタッフブログ

病院での出来事、最新ニュースや病院スタッフが思うことなどを、日々更新中です。わんちゃん、ねこちゃんをはじめ、動物たちの病気やケガのこと、予防や食生活など・・・ちょっと真面目な話題から楽しい面白いお話までいろいろ!みなさんのコメントもお待ちしています。


そよかぜペットサロン・ブログ

一緒に働きませんか?獣医師募集中!詳細はお電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

動物取扱責任者
登録番号:第593号
氏名:山崎 泰輔